不動産を任せるマンション管理会社選びの要【サービスの品質が高い】

記事リスト

費用はどのくらいかかるか

駐車場

利用価値はあるのか

空いた土地を有効活用するために駐車場を施工する人が増えてきています。専門業者に頼めば、簡単に施工することは可能です。ただし、駐車場として利用できるようにするには、ある程度の費用をかけることになります。まず、施工にはどのくらいの費用がかかるのか調べてみましょう。通常、駐車場として利用するからにはコンクリートにするものです。広さによって使うコンクリートの量も違ってきます。その前にコンクリートを流し込みやすいよう、地面を整える必要もあります。このような工程を経ることから、トータルで10万円以上はかかると見ておいた方がいいかもしれません。当然、スペースが広ければ広いほどもっとかかります。一方、駐車場の施工は何もコンクリートだけではありません。砂利にすることもあります。もしくは地面むきだしのままといったところもあるので、それぞれどのくらいの費用がかかるのか調べてみましょう。自身や身内が使うだけの駐車場なら、あまり凝った施工はしなくてもいいかもしれません。その点、他人に貸し出す場合にはきちんとした施工が必要になります。コンクリートやアスファルトを検討しましょう。コインパーキングにするのなら、当然、コンクリートでライン引きをしなくてはなりません。それにコインを入れる機械も設置することになります。場合によっては数十万円から100万円近くかかることもあるので、業者を徹底比較して決めましょう。費用をかけても元を取れるのか、利用価値も検討する必要があります。